有限会社 横山鍍金工業所

銅版画のメッキ加工をはじめ、無電解ニッケル、硬質クロム、化成処理などのメッキ処理は横山鍍金工業まで

 

有限会社 横山鍍金工業所
〒675-1332
兵庫県小野市中町490-1
TEL:0794-62-5231
FAX:0794-62-5231

 

営業品目
銅版画メッキ
硬質クロム
無電解ニッケル
ニッケルクロム
化成処理

 

wa
製造業の企業価値向上ポータル

 

会社案内

会社概要

会社名 有限会社 横山鍍金工業所
代表者 横山 健次
所在地 〒675-1332
兵庫県小野市中町490-1
TEL 0794-62-5231
FAX 0794-62-5231
Mail info@yokoyama-mekki.co.jp
URL http://www.yokoyama-mekki.co.jp
営業品目 銅版画メッキ、硬質クロム、無電解ニッケル、ニッケルクロム、化成処理
資本金 300万円
設立年月日 平成3年4月
従業員 8人
取引先銀行 日新信用金庫 小野支店

 

事業内容

エッチング・アクアチント作品   当社では各種刃物関連のメッキ加工を得意として営業を致しておりますが、 2008年より銅版画へのメッキ加工の依頼があり、研究しておりました。 2012年度より技術面の目処が立ち、新たに営業を開始致しました。 最新の技術で印刷に忠実で美しく仕上りますよう努力しております。 作品が作家様の意図通りに刷り上がるよう細心の注意を払って行っております。

当社は金物の町、三木市と隣接している小野市に会社を構えているがゆえに、 小物へのメッキ処理、特に、刃物、金物へのメッキ処理を得意としており、 現在でも多くの刃物、金物へのメッキ処理を行っております。 試作など少量のメッキ処理にて精度を確認していただき、その後、量産へと対応させていただきますので、まずはご相談下さい。刃物、金物以外へのメッキ処理においても、もちろん対応させていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。
     

 

硬質クロムメッキ、無電解ニッケルメッキ処理

硬質クロムメッキ、無電解ニッケルメッキ処理
金物、刃物に対してのメッキ処理は硬質クロム、無電解ニッケルでの処理が多くなっております。
硬質クロムメッキは電気メッキの中でも、 「耐摩耗性」「耐食性」に優れています。
無電解ニッケルは、メッキの膜厚が均一になるため、「複雑な形状」「寸法精度を有するもの」に適しています。硬度が硬く、均一な膜厚が形成されます。
 
硬質クロムメッキ   硬質クロムメッキ   硬質クロムメッキ

 

化成処理

化成処理剤を反応させて溶液中に金属などを浸し、表面に酸化皮膜を形成する表面処理方法です。化成処理を行う事で、塗料との密着性を高めたり、外気との接触を低くし耐食性を高めることができます。
アルミ素材への化成処理に関しまして、弊社では鋳物製品やショット加工、梨地加工製品、塗装下地前など、多様に対応させていただきます。用途に応じて、クロムフリーへの対応も行っております。

【使用薬品】
・パルコート3700(日本パーカー社) 3価Cr含有
・アルクロム713(日本パーカー社)  6価Cr含有
・アルサーフ315(日本ペイント社)  ジルコニウム含有
・アルサーフ1000(日本ペイント社) 6価Cr含有
 
化成処理   化成処理   化成処理

 

どのようなメッキ処理が最適なのかお悩みの方に・・・

こういう小物にはどのようなメッキ処理が最適か。
このメッキ処理の性能はどのようなものか。
その他、あらゆるメッキ処理に関するお問い合わせは電話、もしくはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。